即時荷重研究会は2017年8月27日、全国町村会館において即時荷重研究会発足記念講演会を開催しましたところ、全国より150 名を超える歯科医師及び歯科関係者にご参加いただき、多くのの歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士の方々が本研究会にご入会いただいております。
即時荷重研究会は、インプラント治療において咀嚼機能の回復のみに主眼を置くのではなく、我々歯科医師が即時荷重により「より患者に寄り添った治療を行う」ことが、今後の歯科治療への課題と考え発足させていただきました。
即時荷重は一般的には、未だ大半がリスクなど高い治療法だと考えられております。しかし、それを行うことは、患者にとって非常に有益な治療法であり、歯科医療をより信頼あるものとするための良い手法だと考えており、より安全でより低侵襲なインプラント治療を推進し、この即時荷重研究会が、日本の国民の健康に寄与することができる事を目的として、今後活動していきたいと考えております。

企業賛助会員入会案内

即時荷重研究会の趣旨にご賛同いただいた企業様を募集しております。

企業賛助会員の特典

  • 本会症例検討会・講演会・交流会での優先展示・会員価格での展示
  • 本会ホームページ内に企業賛助会員名の掲載
  • 本会ホームページと相互リンク
  • 本会ホームページ賛助会員フォーラムへの掲載
  • 本会とコラボレーションセミナー・講演会の企画

会費

年会費 50,000 円(毎年9 月1 日より翌年8 月31 日まで)

お申込み方法

即時荷重研究会事務局までお問合せフォームよりご連絡ください。

PAGE TOP